見たら捗るブログ

パソコン関係、ゲーム関係、その他雑貨。このブログを見たら捗るような記事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アヒルと鴨のコインロッカー

EXP=1355665624.jpg
「アヒルと鴨のコインロッカー」
「このミステリーがすごい!2005年版」で国内編2位を記録した
伊坂幸太郎の小説を実写映画化した「アヒルと鴨のコインロッカー」
どんでん返しが凄い映画として紹介されていたので、見てみました。


椎名という大学生の現在の物語と琴美という女性の2年前の物語が同時に描かれる。
椎名は引っ越し先のアパートの隣人・河崎に「本屋で広辞苑を盗まないか」と誘われる。
断りきれなかった椎名は本屋から広辞苑を奪う手伝いをさせられてしまう。
その計画の後、河崎やペットショップの店長をしている麗子から2年前の話を聞かされることになる。
2年前の物語は琴美、その恋人であるキンレィ・ドルジ(ブータン人)、河崎、麗子を中心に展開する。
世間で多発しているペット惨殺事件の犯人たちに出会ったことにより、琴美が目を付けられてしまう。
琴美は何度も襲われるが、ドルジや河崎に助けられ、逆に犯人たちを捕まえようとする。
2年前の事件と現在の本屋襲撃が次第につながっていく。(Wikipediaより>



開始10分くらいで、瑛太が演じる河崎に「本屋を襲わないか?」と言われるんですが
いきなり、この展開になるので、この映画はなんなんだ!と思いましたね

ですが、この本屋襲撃という出来事が、後々になって
凄い意味を持ってくるんですよ。

また劇中に、ボブ・ディランの「風に吹かれて」が度々流れるんですよ。
椎名がこの曲を口ずさんでたせいで、本屋襲撃に誘われる事になるんですけど。

自分も同じ立場だったら、襲撃に行かなくちゃと思ったはずです。
あまり詳しい事を書くと、ネタバレになるので書けませんが

前半部分の物語は、ミステリーっぽくないなと思って見ていたんですが
後半になっていくにつれ、物語の勢いがついてきて、後半にどんでん返しがきます。

もしかしたら、前半部分面白く無いかなと、思う人が居ると思うのですが
最後まで見終わったあと、前半部分が見たくなるはずです。

2週目も楽しめる映画です。


アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
B000ZGSQQO


アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
伊坂 幸太郎
4488464017

[ 2012/12/14 23:49 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あずべる

Author:あずべる
FC2ブログへようこそ!

相互リンク募集中です!コメント欄かメールフォームから連絡ください!
ランキング
クリックよろしくお願いします! ブログランキング・にほんブログ村へ
ゲーム
アニメ
マンガ
マンガ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。